年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

むかしひとりの歌い手がいた・..
at 2017-08-08 21:05
こころに歌を、シャンソンを
at 2017-05-28 20:48
過ぎし日よ私の学生時代
at 2017-04-18 20:53
サヨナラ私の愛した新派
at 2016-11-14 21:31
ミュージックフェアと美空ひばり
at 2016-03-04 21:25

記事ランキング

フォロー中のブログ

♪風のささやき+α
ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

こころ揺さぶりし歌い手


e0134486_23582234.jpg
―シャンソン歌手の深緑夏代さんが、2009年8月31日午後6時32分に熱海温泉病院で肺炎のため、亡くなりました。87歳。

このニュースを聞いてから数日経ちますが、正直言って未だに実感が沸きません。
今年に入って体調を崩され、4月16日に脳出血で入院され、"歌を歌えぬカナリア"となってしまい、療養中ということは公式ブログなどで耳にしていましたが、それ自体も信じられない思いでした。

99年に胃ガンを患って、胃を四分の三だったか摘出なさったそうですが、とてもとても…そんなことを露ほども感じさせないパワフルな、それでいて、年輪が感じられる素晴らしいステージ。
150cmも無い小柄な方なのに、ステージに立てば恐ろしいぐらいの存在感。
あっという間に横断歩道を渡って行ってしまう健脚ぶり。

病み・衰え、という言葉とまるで無縁のような方に思っていただけに、ええっ!!と…。


深緑夏代さんという方を認識したのは一体いつだったのか…おそらく高校時代。
シャンソン界の代表格歌手にて長老歌手、という感じで名前を脳裏に刻み込んだんだと思います。

初めてナマのステージを見たのは2006年のパリ祭。
私はどうしてもナマで高英男さんを見ておきたくて、心身不調を押して、勇気を振り絞り、NHKホールへ出かけました。

出演歌手の大半は私の琴線に全く触れず、苦痛すら感じたときもあったのですが、高さんや前田美波里さん、芦野宏さん…といった面々は記憶に残るモノを見せて頂きました。

何より圧倒的なMVPだったのが深緑さんでした。
ラスト3番目あたりで「愛の讃歌」を歌われたのですが…もう実に良かったのです。
魂を揺さぶられる歌、というのでしょうか、自分の語彙力の無さ・説明力の無さが悔しいのですが、とにかく他の出演者とはひと味もふた味も違う歌声でした。
NHKホールが沸きました。ふと気付くと、それまでずっとつまらなさそうにしていた、近くのおじさんが立ち上がりブラボーと何回も叫んでいるのです。勿論私も自前のドラ声を張り上げ叫んでいました。
EDでは司会の永六輔氏が深緑さんを「今日のMVP、ありがとう」と笑顔を抱きしめ、深緑さんもまんざらでは無い顔をされていましたっけ…。
帰路、代々木公園をよぎるオバチャンの集団が
「あの小さい人が歌った『愛の讃歌』良かったわね~」
「ホントよね~、名前知らないけど良かったわよね~」
「かなりの御歳みたいなのに、凄いわね~」
と延々と語っていて、もう少しで話に割って入りそうになりました。

それからでしょうか、深緑夏代という歌手にホントに興味を抱くようになったのは…。

よく、シャンソンとは人生そのもの、なんて言います。
しかし、その言葉が合う歌手はホンの一握り。
殆どが陳腐に聞こえてしまう方ばかり。
深緑さんは、その一握りの中のおひとりでした。

また一人、私の心を揺ぶる歌い手が旅立ってしまいました。
実感が沸かない、つまり喪失感は未だ無いのですが、これからじわじわと押し寄せてくるのでしょう。

センセイ、素晴らしい歌の数々をありがとうございました。

最晩年のステージから…

好きなように生きた私だから
死の訪れなど怖くなかった
やり残したことは沢山あるけれど
やる事はやった人の倍ぐらい
生きる 生きる 今になって私は
生きることの貴さを知った
(訳詩:矢田部道一)
[PR]
by hakodate-no-sito | 2009-09-06 23:52 | 歌・唄・うた | Comments(0)