年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

長谷川きよし「40年。まだこれがベストではない。」

長谷川きよし、という歌い手が気になる。
独特の風貌、奏でるギターの心地良さ、艶のある、クールな歌声…。

「何かイイCDは無いかな…」
そう思っていたら、「40年。まだこれがベストではない。」というアルバムを見つけた。

e0134486_20154017.jpg


私は歌手の真骨頂はライヴに在ると思っている。
裏を明かせば「CDだとイイけど、ナマ歌はちょっと…」というタイプの歌手はNG。
折角お金を出して聴くならイイものを聴きたい。

話を戻す、このアルバムは公開録音の形式。
都内の小ホールに客を入れて2日間ライブを行い、その中から取捨選択したらしい。

聴いて驚く。
声の艶はあるし、聴かせるし、選曲もいい。
シャンソン喫茶「銀巴里」がキャリアのスタートなので、シャンソンもセレクトされているが、これがイイ。どうもシャンソン歌手はオーバーアクトな歌い方になりがちだが、長谷川きよしはそうでは無い。あくまで淡々と、それでいて内に秘めた想いがひしひしと伝わってくる。
これが「長谷川きよしの世界」なのだろう。

「黄昏のビギン」「公園の手品師」といった昭和の流行歌を取り上げているのも感心。
最近ありがちな、大物歌手が日本の歌謡史でヒットした歌や叙情歌を中心に…というと「それはそれとして、オリジナルのヒットも聴きたい」「あれも聴きたい」…と私なんぞは不満が頭を持ち上げてくるが、こういう"程の良さ"で良い歌をクリーニングして出す、という姿勢は大歓迎。大いにやって欲しいと心から思う。

ジャンルを超越した歌い手は近年少ない。
幅広いジャンルをこなすには、やはりある一定の実力とセンスが必要だからか。
多様なジャンルを受け入れる場が無く、アレならアレと仕分けられ、他ジャンルに触れることが困難になってしまっているからなのかも知れない。

「この道一筋○○年」
に日本人はヨワイ。が、そう呼ばれる人たちは必ずと言っていいほど、その一つの中に多くのモノを入れている。あの東海林太郎だってシャンソン「暗い日曜日」を歌っているのだ。
ただ、それを取り上げれることは極めて稀である。せいぜい美空ひばりぐらいだ。
ジャズがどう、とか…と。

長谷川きよしの場合、ギターを持って歌うことやヒット曲が「別れのサンバ」や「黒の舟唄」だからかフォーク歌手というジャンルで語られることが多い。
が、実際は多様な面を持った歌い手。
ジャンル分けするなら"長谷川きよし""総合歌手"じゃないだろうか。

公式サイトを見ると、春先に北海道公演が多数あるらしい。
ぜひ行ってみたい。その暁にはここに感想を記してみたい。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2010-01-03 20:16 | 歌・唄・うた | Comments(5)
Commented by てんてこ舞い at 2010-01-03 23:17 x

函館のシトさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いいたします。

長谷川きよしのことを書いてますね。
僕もファンです・・・ちょっと興奮。
ソロ・シンガーで真剣に聴いたのは長谷川きよしだけでした。

コーラスのブログを作る前に
「長谷川きよし」のブログを作ろうと思っていました。
でも、二つあったので止めました。

しかし、この「40年。まだこれがベストではない。」は
買ってないのです。

「デューク55周年」と一緒に買います。
今日は嬉しくなってしまいました。
有難うございました。
Commented by まさ at 2010-01-04 23:00 x
長谷川きよしさんと永六輔さんは仲がいいんですよね。永さんが長谷川さんのファンで 
一緒に旅行したり。
ウィリーさんは「レコードコレクターズ」で記事を読んだことがあります。
Commented by hakodate-no-sito at 2010-01-05 21:23
てんてこ舞いさん
長谷川きよし、お好きですか!嬉しいです。
もっと私も集めたいんですが金欠病とLPプレーヤーが瀕死状態なので中断しています。
「40年~」は本当にオススメです。
ライヴ盤に不可欠な臨場感もありますしね。

まささん
永さんが長谷川さんについて書いた文章、結構ありますよね。長谷川さんにはまた本出して欲しいです。
ご自分で書かれても、聞き書きでも面白いものが出来ると思うんですけども…。
ウイリーさん「レコードコレクターズ」で取り上げられていたんですね。知りませんでした…バックナンバーありますかね、探してみます。
Commented by てんてこ舞い at 2010-01-06 19:38 x
人影まばらな商店街の
歌謡曲中心の小さな、老人夫婦のレコード店で、
デューク55周年CDの予約と長谷川きよしのCDの取寄せを
ご主人に言うと、「長谷川きよしはありますよ」と
レジに持ってきました、ビックリです。

「別れのサンバ」以来LPは全部聴いてきましたが
「40年。まだこれがベストではない。」とは含蓄です。

きよしの魅力はとても書ききれませんが、ひとつだけ。
弦が切れそうなスリリングなギターに繊細な歌。
40年間変わっていませんでした。
声に太さと円やかさが増しました。
Commented by hakodate-no-sito at 2010-01-06 21:57
てんてこ舞いさん
入手できましたか!
このタイトル、ホンモノの歌い手ならば誰にでも通じるスタンダード・フレーズですよね。秀逸!