年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04
まささま 感情としては..
by hakodate-no-sito at 19:40

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

由紀さおり「いきる」(part1)

由紀さおりが昨年(2009年)、四半世紀ぶりにソロでオリジナルアルバムを出した。
質の高いシングル/アルバムを多数残しながらも、多くの壁にぶち当たり、やがてそれらを封印し、童謡・唱歌の世界へ里帰りし、第一人者として紅白歌合戦に返り咲き歌謡曲時代にはなしえなかったトリも務めた(もっともこのトリ、20数回の紅白出場暦で最もツライものだったらしいが…)。

そんな由紀さおりが(由紀さおりとして)デビュー40周年という節目に、このアルバムを引っさげて、やっと歌謡曲を歌いに戻ってきた。

e0134486_21522913.jpg


2010年1月31日の16:30-17:59にNHK-BS2で「由紀さおり40周年記念コンサート 愛することは歌うこと」が放送予定となった。

そこで、放送を祝して、少し早い(遅い)ながらも、アルバムの中からまず3曲選んで書いてみたい。

01)しあわせ
ナイジェリアの歌手/アシャの楽曲に、本堂哲也が詩をつけたもの。
由紀のヒット曲「生きがい」後日談、のようなイメージか。
過ぎた日のしあわせを失った今噛み締める…由紀自身の経験を歌っているかのように聴こえるのはそれだけ歌い手としての技量が優れているからだろうか。
童謡/唱歌を歌う由紀では絶対感じえない、歌謡曲だからにじみ出てくるものが、ここにある。

02)夜の果てまで
"エプロン・ペペ"の佐藤雅一作詩/曲による「empty eyes」に、本堂哲也が詩をつけたもの。
ボサノバ・タッチのアダルトムード漂う1曲、確かにこれぞ歌謡曲。故・松尾和子にも合いそう。
アルバム中、カップリングながらシングルカットされたことでもわかる人気曲。
原曲:Apron Pepeの「empty eyes」はココ
で聴ける。こちらも良い。佐藤雅一の書く曲は面白いものが多いので、由紀にはカップリング楽曲でも構わないので、もっと歌って欲しい。

10)回転木馬
中村中が由紀のために書き下ろした1曲。タンゴ調シャンソンをイメージしたような曲。
タンゴ、シャンソンのスタンダードとして、そのジャンルの歌い手にも歌って欲しい。
中村中は良い歌を多く書いているが、自身で歌うとなると裏声に頼って歌わなければならなかったりするのが気の毒というか…勿論中村の歌唱はそれはそれで良いし、裏声に頼るような歌ばかりじゃないが。
その分、岩崎宏美であるとか由紀さおりのような実力ある歌い手にどんどん歌を書いていって欲しい。彼女らが歌うことで作品がさらに生きてくるように感じる。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2010-01-06 21:53 | 歌・唄・うた | Comments(3)
Commented by う--でぶ at 2010-01-09 23:37 x
由紀さんには歌謡曲を歌ってほしい! それと今日もちらっとテレ朝2時間ドラマにでてましたけど女優さんも... その次に「童謡」にしてほしいな~。もちろん「童謡/唱歌/姉妹」も素晴らしいんだけど!
平野愛子 由紀さおり ひろりん... 昭和を代表するロマンティックなうるおいと魅力がある美声高音歌手/いやらしくない色気/きれいな日本語を発音する... 不世出の歌手ですからね!!
Commented by hakodate-no-sito at 2010-01-11 07:39
由紀さん、女優としてはまだ潜在能力あると睨んでます。これという役にそんなにめぐり合ってなさそう。
歌謡曲…迷いも吹っ切れたそうですし本当にこれからバンバン歌って頂きたいです。
Commented by お世話になります at 2010-01-12 22:35 x
シト様、お世話になります。
昨年の6月、NHK BS日本の歌の公開録画に
長野まで行ってきました。前列3番目で
多くの有名な歌手の皆様の歌を堪能してきました。
勿論、お目当てはデュークです。
由紀さおりさんもいずみたく氏の関係でデュークとは
長いお付き合い。楽しみにしていましたら
冒頭「今夜のメインは由紀さおりさんとデュークエイセスの皆さんのスペシャルステージ」もう興奮しました。
7時開演で、さおりさんとデュークは7時50分から
8時35分頃まで互いのヒット曲、唱歌・童謡メドレー
で楽しまさせていただきました。
終焉後 楽屋トークでもさおりさんは
「デュークのお兄さんとはいずみたく先生の
繋がりでずっと一緒仕事をしてました。
そして一緒のステージでは常にデュークの
力を借りて、ほんとうにデュークと一緒に
仕事をしているときは安心して歌えるんです」
そしたら、谷さんが「じゃまた一緒にやりましょう」と
「御互い無理しない程度にね」と 会場も大笑いでした。中村中さん ジェロで当てますね。
この作品も予約しなければです。