年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

むかしひとりの歌い手がいた・..
at 2017-08-08 21:05
こころに歌を、シャンソンを
at 2017-05-28 20:48
過ぎし日よ私の学生時代
at 2017-04-18 20:53
サヨナラ私の愛した新派
at 2016-11-14 21:31
ミュージックフェアと美空ひばり
at 2016-03-04 21:25

記事ランキング

フォロー中のブログ

♪風のささやき+α
ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

フランク、まこと、男の友情

藤田まことの死をうけて、テレビ局が続々と追悼放送を行うことを決定し、目下順次放送されています。
それだけ視聴者だけでなく、業界人にも慕われ、支持されてきた証座なのでしょうね。

その追悼放送で惹かれるのがこれ。

●2月21日(日)
PM3:30~4:14
「かんさい特集/熱唱!藤田まこと フランク永井に捧ぐ心の歌」(NHK総合)
※全国放送だそうですが、万が一、地域によっては放送されない可能性もありますので、改めて新聞やEPG等で確認されることを強くお勧め致します。

この「熱唱!藤田まこと フランク永井に捧ぐ心の歌」昨年5月に関西ローカルとして放送された歌番組。

本放送直前、情報を得て「お~!」と思ったのもつかの間、関西ローカルであることに気付き落胆したものでした。

今回の放送は念願が叶った訳ではありますが、このような形での放送は残念至極。
まさか1年も経たずにフランクさんのもとへ旅立たれるとは…。

ご存知の方はご存知でしょうが、藤田まことはもともと歌手志望で、ディック・ミネ筋の前座歌手として活動していたそうです。
マーキュリーレコードの専属司会者のような時期もあり、歌は勿論声帯模写や漫談などを行い、ステージを盛り上げ、東海林太郎や藤島桓夫、松山恵子といった顔ぶれを担当して好評を博していたとか。
師匠筋のディック・ミネの弟分/田端義夫とも親しく、田端の誘いで歌手協会にも入会。
正真正銘の歌い手でもありました。
水原弘やフランク永井とは呑み仲間であったそうです。

「てなもんや三度笠」終了後に人気が低迷し、キャバレー回りも多くこなしていた頃に「俺の唄を歌えよ」と譜面付で手紙を送ってきたという話は生前よく話していました。

歌手にとって譜面は一番大切な、自分だけのもの。
自分用の譜面を、アレンジャーにお願いするのは大変お金がかかること。
だから、昔の歌い手、新人は特にですが、譜面を大事に大事に色褪せるまで持ち歩き、譜面を作ってもらえない貧乏な歌い手は少ない持ち歌を必死に歌い、ヒットにつながるように心を込めて歌ったのです。
カラオケが普及し、フルバンドで歌うことが夢のまた夢になった今でもその傾向は充分残っています。

いかにフランク永井が情に篤い人か、そして藤田がどれだけ感謝したか…。

必殺シリーズの出演によって、人気を盛り返した藤田ですがそのことは一生忘れず、折にふれてはこのことを語り、不幸な事件によってフランクが療養生活に入った後はエピソード披露は勿論、歌番組出演の際は必ずといっていいほど、1曲はフランクのヒットナンバーを多く歌っていました。
「フランク永井を忘れないで欲しい」という想いも込めて。

そして、この番組はフランクの死を受けて「フランクさんの分まで俺が歌い継ぐ」と病み上がりで体調の優れぬ中で出演した、藤田まこと生前最期の歌番組/大ステージ、絶唱。

藤田の死は、悔しくて、惜しくて、仕方ないのですが、しかと目に焼き付けようと思います。
フランク永井も藤田まことも一生忘れないように。


追記)
藤田まことの歌い手としての代表曲は「十三の夜」。
これは自作自演作品。この他にも「浪花人情(ラムネの玉やんの歌)」「おそ松くんのうた」「夜が笑ってらあ」など、オリジナル楽曲でもコミックソングからムード歌謡、演歌、人生讃歌、バラード、ペーソスソングなど、演技同様幅広い作品を遺しています。

さらには、先述のフランク永井ナンバー、水原弘やディック・ミネのヒット曲、自身が出演した「必殺シリーズ」や「はぐれ刑事純情派」の主題歌まで、カバー歌手としても一流どころでした。

追悼の意も込めて「歌手・藤田まこと」の面にもスポットが当たり、生前発売には至らなかったカバー曲なども含めてアンソロジー的アルバムが発売されることを祈る次第です。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2010-02-19 22:27 | テレビ | Comments(0)