年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04
まささま 感情としては..
by hakodate-no-sito at 19:40
函館のシト さま ..
by てんてこ舞い at 13:47

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

私的感想「ふたりのビッグショー石井好子・美輪明宏」

「ふたりのビッグショー」
"石井好子・美輪明宏~真夜中のパリ祭気分~"
(1995年放送)

セットリスト
OPトーク
01巴里祭:デュエット
トーク
02メケメケ:美輪
03恋心:石井
04聞かせてよ愛の言葉を:美輪
トーク
05枯葉:石井
06待ちましょう:美輪
07ドミノ:石井
トーク
08バラ色の人生:デュエット
トーク&写真紹介
09老女優は去りゆく:美輪
10人の気も知らないで:石井
11愛の讃歌:石井
トーク
12バラ色の人生:デュエット


「ふたりのビッグショー」は、2人(組)の歌手(グループ)との組み合わせのジョイントショー番組で
NHKホールまたは地方の大中規模ホールでの公開収録形式が取られていました。
NHK側が用意したフルバンドまたは歌手の専属バンドがステージ上に控えていて、サウンド面でも文句なし。
同ジャンルの歌手によるガチンコ勝負あり、異ジャンルの歌手の組み合わせで予想外の魅力的な面が覗けたり
、40分の放送時間の中に様々な歌とトークが詰まっていました。
勿論、毎回素晴らしい、という訳にはいきませんが、それでもなかなかのクオリティを保っていたように思います。

さて、この石井好子×美輪明宏、はというと・・・。
石井好子は日本シャンソン界を代表する大歌手。美輪も圧倒的な存在感を誇る俳優でシャンソン歌手。
同ジャンルの歌い手のガチンコ対決といったところでしょうか。
意外なようですが、石井と美輪、二人でというのは有りそうで無い組み合わせなのです。

両者がよく引き受けたな・・・と番組実現までの裏側も私としては気になるのですが、それはさておき。
やはり石井も美輪も大御所、セットリストをご覧頂ければピンと来るでしょうが扱いが非常に気が遣われています。

02から07まではメドレー形式なのですが、前半3曲は美輪が最初と最後の2曲、後半3曲は石井が最初と最後の2曲。
09から11も、美輪の「老女優~」は演劇仕立ての長い曲なので、それに配慮し、石井は2曲という形式。

この番組は原則、演奏者はNHKサイドが用意したフルバンド+ストリングス。フォークやニューミュージック系の歌手は
自前バンド(新曲での演奏)という場合もあります。

しかしこの回は舞台上の左右に石井、美輪それぞれの演奏担当バンドが待機。
さらには西洋風のセットが作られ、一人が歌っているときにはもう一人はそこに座って待機という形。
紅白歌合戦ばりの形式、いつに無い力の入り方です。

石井、美輪のトーク内容も
「私は一番最初にNHKへ出たのは女学校の頃・・・愛宕山なんです」(石井)
という気の遠くなるような話に、石井のパリ公演での話や美輪のヨーロッパ公演の話など、スケール感が違います。
石井好子も「あなたと私はさして歳なんて違わないわよ(笑)」と言うなどジョークが弾んでいます。
(確かに二人とも年齢不詳な風貌で、石井と美輪が一回り以上歳が離れているようには見えません)
自己顕示ぶりもひと一倍備えている美輪明宏ですが、ここではさりげなくも石井に気遣いを欠かさず行っています。
二人の歌が気合が入っていることは言うまでもありません。
(もっとも美輪の方が気負っている感じがします…)

この回を見ていると美輪は西洋の高級風芸人、石井は上流婦人
という感じを受けてなりません。
同じ高級なムードでも、美輪はそういう香りを漂わせた"芸風"、石井は身に付いた感覚、に思えます。

美輪がダメかというと、そんなことは無いのです。
人によって賛否両論ある頑迷な自己顕示ぶりですが、確かに誇れるだけの実績を積み重ねています。
私自身は美輪はそういう芸風と思っていますので、どうとも思いません。
この回はともかく、結構ハッとさせられることも話していますし。

歌も独得の魅力があって、良いです。
特に歌とひとり芝居の組み合わせである「老女優は去りゆく」は見事なまでに美輪明宏の世界。
"歌いながら演じ、演じながら歌う"この世界は美輪ならではあり、他の人には考えられないひとつの境地に達していて素晴らしいのです。

ですが、美輪のあれだけの大熱演の後に出て、気負いなく(そう見えるだけか)出て来て、自分の歌を歌い、最後はしっかり
石井色に客席を染めてしまう石井好子はやはり凄いとしかいいようがありません。

二人の披露した歌、それぞれ1曲選べといわれたら
石井:ドミノ(「愛の讃歌」と迷ったのですが)
美輪:老女優は去りゆく
ということになります。

1990年代、このような濃密かつしっかりと魅せて聴かせる番組が作られていたことに驚きです。

こういう石井の名唱を集めて、石井の1周忌あたりに特別番組を組んで欲しいものです。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2011-03-03 00:25 | テレビ | Comments(0)