年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04
まささま 感情としては..
by hakodate-no-sito at 19:40
函館のシト さま ..
by てんてこ舞い at 13:47

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

LA CHANSON AU JAPON(シャンソンの黄金時代) 発売

6月27日に、「LA CHANSON AU JAPON」(シャンソンの黄金時代)というCDが11種類発売になる。

e0134486_22195215.jpg


>日本にシャンソンが入ってきて80年あまり。
>そして、今年はシャンソンのビッグ・イベント“パリ祭”が50周年を迎える。
>日本人の心に深く浸透し愛され続けているフランス音楽、シャンソン。
>長く歴史を刻むレコードメーカー5社(EMI、キング、コロムビア、ビクター、テイチク)より、
>日本シャンソンのかけがえのない貴重な音源を復刻する
>“LA CHANSON AU JAPON(ラ・シャンソン・オ・ジャポン)”シリーズを発売!

という宣伝広告が一部ネットショップに掲載されている。

・芦野宏(2枚組、EMI)
・越路吹雪(EMI、コロムビアの2種類、EMIは2枚組)
・淡谷のり子(EMI、コロムビアの2種類)
・岸洋子(2枚組、キング)
・中原美紗緒(2枚組、キング)
・高英男(2枚組、キング)
・石井好子(2枚組、キング)
ほかにテイチク、ビクターからコンピレーション盤がそれぞれ1枚
という内容。

顔ぶれからすれば、昭和20年代後半から30年代にかけての、シャンソンブームの頃の歌い手が遺した名唱音源を復刻するというのが企画意図らしい。

単独でCDが出る顔ぶれのなかで、淡谷のり子は別格として、岸洋子だけが世代が違うように思ったが、選曲を見ると「夜明けのうた」以前の初期音源を主にすることで時代を合わせている。
e0134486_22214295.jpg

岸も膨大な数の録音を遺しているので、こういう時代を限定してのアルバム作りは歓迎だ。
名唱が多い人だから、なおのこと、どんどん未復刻音源をCD化して欲しい。
また、岸洋子という人は、そうするだけの次元にいる歌い手だ。

e0134486_22204942.jpg

石井好子も今回のCDの発売で、録音が残っている時代の歌声はひと通り聴くことが出来ることになる。
NHKラジオ歌謡の「夏の思い出」も、今回めでたくCDに収められるという。

e0134486_22211947.jpg

長らく単独アルバムの発売がなく、歌を聴くことが難しくなっていた中原美紗緒も、今回久しぶりの発売。
若かりし頃の、アイドル的人気を誇っていた時代の名唱が2枚組でたっぷり収められる。

淡谷のり子が設立間もない時代の東芝レコード(現在のEMIミュージック)に所属していたということは、知る人ぞ知ることらしいが、なかなか見逃せない、良い歌を多く遺している。今回はシャンソン中心の選曲のようだが、オリジナル曲へもいずれ陽があたることを祈りたい。

e0134486_22202762.jpg

私にとって、渇望・熱望・待望だった高英男もラインナップに名を連ねている。
他の歌い手でもこの言葉は出るのだが、どうして今までこういうアルバムが出なかったのだろうと不思議に思う。高英男の全盛期、日仏両国を往復し、人気を博した時期の、独特の華ある個性・伸びやかな美声が、これでもかと収められている。
高英男に興味のある方は、「買い」いや「必携」と申し上げたい。
シャンソンという枠を超えた、「高英男の世界」が堪能できる。

このシリーズについては、当ブログでも追々いろいろ書いてみたい。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2012-05-21 22:24 | つぶやき | Comments(0)