年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

むかしひとりの歌い手がいた・..
at 2017-08-08 21:05
こころに歌を、シャンソンを
at 2017-05-28 20:48
過ぎし日よ私の学生時代
at 2017-04-18 20:53
サヨナラ私の愛した新派
at 2016-11-14 21:31
ミュージックフェアと美空ひばり
at 2016-03-04 21:25

記事ランキング

フォロー中のブログ

♪風のささやき+α
ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

「いとしのオールディーズ」

嬉しい不意打ちだった。

金曜の夕方過ぎのこと。
一息ついてツイッターを覗いたときだった。
佐良直美ラジオ出演・・・というツイートが目に入って来た。
あわててリツイートして、放送時間までに用が済むように時間調整をした。

佐良が出演したのは、NHKラジオの「いとしのオールディーズ」という番組だった。
この番組、公式サイトによると「50年代から70年代の懐かしいアメリカンポップスを中心とした洋楽ポップスを、芸能人や文化人の青春時代の思い出話とともに楽しむDJ番組」なのだそうだ。折角メディアへ露出しても、微妙な扱いをされればファンとしては面白くない。やはり本人のパーソナリティを生かした番組に出て欲しいもの。
この番組ならば、「サウンド・イン・S」や「世界の音楽」といった洋楽紹介的な歌番組の司会・レギュラーだった佐良には、まさにうってつけの番組。

そして放送時間もたっぷりだ。
50分+ニュース+25分=90分。
ゲストは佐良ひとり。
出演を知って、放送開始までの時間、興奮しっぱなしになったことはいうまでもない。

放送日の3月22日は春の選抜高校野球の初日だったそうで、「今から45年前の選抜入場行進曲を歌っていたのはこの方です・・・」という前振りで、番組に佐良が出て来た。

選抜入場行進曲の話題で、番組の成功を確信した。
事前に下調べ・打ち合わせを行い、構成台本をしっかり作ったのだろう。
今のメディアでは、こういうツボを押さえることが、行き届かないことが多い。
こういうNHKらしさ、私はある程度大事にすべきだと思う。

佐良直美のメディア出演は久々だが、マルチタレントぶりを発揮していた昭和時代の頃と比べても、まったく遜色がない。
心地よい低音の話し声、機知に富んだ話しっぷり、佐良直美は佐良直美だ。
動物愛護関係の仕事で、今も大人数を相手にレクチャー、講演を行っていることが、話術の維持・向上につながっているのだろう。

想い出話も、お嬢さまならではの幼少期の話から、縁は異なものからの水島早苗入門の話、1960年代半ばの米軍キャンプやナイトクラブでの歌手修行の話、ドラマ出演の話、声帯ポリープの話・・・。

知っている話でも、長めの放送時間もあって、エピソードがより細部に渡っている。
初耳の話もバンバン出てくる。
(自叙伝「動物の神様に生かされて」には記されているのかもしれない)
聴きながらヘーヘーホーホーうなりっ放しだった。

「番組の性質上、新曲の紹介はないだろう」「この番組なら無くても充分」と思っていたら、番組後半に「お・か・え・り」の英語詞バージョン「The Voyager」で流れる粋な図らいがあった。

番組ラスト、今後やりたいことは?という問いがNHKアナウンサーから飛び出した。
「犬は(各市町村に)畜犬登録が義務付けられているが、猫はない。野良猫の殺処分件数を減らすためにも、畜猫登録も義務付けられるように世の中を変えて行きたい」と熱く語る佐良。
この話に限らず、動物関係の話をするときの佐良の声は力強い。想いの丈が伝わってくる。

「歌の方でも、(コンサート等の)活躍を望む声が多く寄せられているのですが・・・」と返すアナウンサー。その通りだ。ハハハと笑う佐良、「耳からお聴きになって下さい」とうまく流して、番組は終わった。

番組は、この回が今シーズン最終放送なのだそうだ。
公式サイトを見ると、先週は中村メイコが出演していた。
最終回のゲストに中村メイコではなく、佐良直美を持ってくるというのはファン冥利に尽きるし、それだけNHK側も佐良を大事にしている、製作陣に佐良ファンがいる、ということだろう。

佐良の最後の言葉に、私はひとこと言いたい。
「はい。耳で聴きます。ですのでスタジオライブ形式でアルバムを」と。

レコーディングを再開してくれただけでも御の字。本当はそうなのだ。

だが、CDを聴くとまだまだ歌はうまい。
メディア出演を拝見すると、機知に富んだやりとりに、豊富な話題性は健在。

と来れば、やはりもう少し活動を広げて欲しいと思うのは自然な感情だろう。
もう少し、今よりもう少しだけ、歌い手の活動も行って欲しい。

―年に数度でいい、コンサートを。
―佐良の映像として保存版・決定版となるような、良質の歌番組への出演を。
―良質のニュー・アルバム発売を。

願わずにはいられない。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2013-03-24 21:35 | 歌・唄・うた | Comments(0)