年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

むかしひとりの歌い手がいた・..
at 2017-08-08 21:05
こころに歌を、シャンソンを
at 2017-05-28 20:48
過ぎし日よ私の学生時代
at 2017-04-18 20:53
サヨナラ私の愛した新派
at 2016-11-14 21:31
ミュージックフェアと美空ひばり
at 2016-03-04 21:25

記事ランキング

フォロー中のブログ

♪風のささやき+α
ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

・・・溜息

「桜井(センリ)さんはクレイジーの居候~」
テレビから、耳を疑うような言葉が聞こえて来た。
昨日3月8日放送の「懐かしの昭和メロディ」(テレビ東京)という番組でのヒトコマだ。
この発言主は番組司会者の宮本隆治。

「懐かしの昭和メロディ」は、テレビ東京十八番の懐メロ番組。今回で10回目の放送になる。
今ではお目にかかることがなくなった、戦前戦後の歌い手の映像が紹介される数少ないテレビ番組でもあり、歌の昭和史を背負っているといえなくもない。

今回の番組の目玉企画に、現在クレイジーキャッツ唯一の存命メンバーとなった犬塚弘に、クレイジーの話をたっぷり語ってもらう。というものがあった。
私にとって、クレイジーキャッツは御本尊に近い。
昭和の流行歌好き、芸能好きになったきっかけはクレイジーキャッツだ。
以前ほどの情熱はないが、大事な大事な人たちには変わりない。
有難く、放送を楽しみにしていた。

だが、そんな私の想いに早速宮本隆治は水をぶっかけてくれた。
それでも、その直後に昭和42年の紅白歌合戦でクレイジーキャッツが「花は花でも何の花」を唄う映像が流れたことで気分は持ち直した。
ヒット曲とは言えない、この歌を唄う映像が放送されるなんて。しかも局の垣根を越えて、だ。

ちょっと、涙が出そうになる。
が、宮本隆治は余韻をぶち壊すような言葉を放つ。
「石橋(エータロー)さんも一時期いらしたんですね。お二人ともピアノでしょう」
・・・どれだけ、この人はクレイジーキャッツを知らないのだろうか。
若い人ではない。60歳も過ぎた、いわばベテランの域に達したアナウンサー・司会者なのだ。
看過できない。
インタビュアーとして、あまりにお粗末過ぎる。

こんな失礼な発言がありながらも、温厚に興味深い話をし続けた犬塚弘に頭が下がった。

クレイジーの特集コーナー自体は、犬塚の話そして同じナベプロの後輩・園まりの話、番組内で流れた映像。
どれも良かっただけに、司会者の失態が腹立たしい。

他にも、この「懐かしの昭和メロディ」、哀しくなることが多かった。

まず、"岡春夫"なる誤植テロップが出るシーンがあった。
懐メロの12チャンネルであったことを思えば、何ともやるせない。

そして、番組内で流れた松山恵子の映像は音声加工がなされて、ファンのお恵ちゃんコールが小さめに処理されていた。松山恵子のステージは、ファンのコールと1セットである。
そんな無用な処理は出来るのに"岡春夫"か、と悪態のひとつも付きたくなる。

もう、昨日の話なのに、まだもやもやした想いが頭をもたげている。
WBC中継の裏番組だから、手を抜いたんだろうと罵声を浴びせるのは簡単だが、本質はそんなことではない。

ただ、ただ、哀しい。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2013-03-09 21:48 | テレビ | Comments(0)