年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

むかしひとりの歌い手がいた・..
at 2017-08-08 21:05
こころに歌を、シャンソンを
at 2017-05-28 20:48
過ぎし日よ私の学生時代
at 2017-04-18 20:53
サヨナラ私の愛した新派
at 2016-11-14 21:31
ミュージックフェアと美空ひばり
at 2016-03-04 21:25

記事ランキング

フォロー中のブログ

♪風のささやき+α
ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

フランク永井邸には自宅スタジオがあったというおはなし

調べものをしていたら、フランク永井邸についての記事が出てきた。
東京は目黒にあった自宅は昭和38年1月ごろに完成。
100坪の敷地をうまく生かした建物で、洒落た庭もあったそう。
目を惹くのは、2階にあったという録音スタジオ。
常時歌の練習ができるように、と自宅を建てるにあたって唯一設計者に注文を出したのだそう。
昭和20~30年代の流行歌の歌い手で自宅に録音スタジオを持っていた人というのは殆ど聞いたことがない。
そう言えばクレイジーキャッツの谷啓が自宅録音で全くの趣味で多重録音した音源を多数制作していたという話があった。
最も谷啓は歌も歌っているけれど歌手というよりもミュージシャン、トロンボーン奏者だ。
フランク永井は、昭和60年の哀しい事故でキャリアにピリオドが打たれ家庭も崩壊。20余年を恍惚の人として過ごし世を去った。
自慢の自宅も亡くなる数年前に売却。跡地には駐日パプアニューギニア大使館が建設されている。

自宅のスタジオで、どんな歌が録音されていたのか。
レコードの吹き込みやステージに備えたリハ用のそれが録音されていたのだろうか。
趣味の落語を個人的に練習して一席やったものなんかもあったのだろうか。
また、そのテープは残っていないのか。

無いだろうと思いながらも、空想や「もしや」の思いが捨てきれず、いろいろ考えてしまう。
だいたい、昭和60年まで現役だったのだ。コンサートの映像ひとつソフト化されていないのは「どうして」と言いたくなる。
音だけでも良いから、30周年記念ライブの完全版を発掘・ソフト化してほしい。

アメリカと比べちゃいけないと分かっていたって、フランク永井の映像ソフトの無さは惜しい。
ブートレグでいいから流通させてくれよと叫びたくなる。

そんな、慢性的なフランク永井不足をいくらか解消してくれたのが、今月21日発売のアルバム「ザ・カバーズ~魅惑の低音 再び」(VICL-64429~30)。
初CD化音源多数。未発表音源も含まれている。収録音源の初出データも掲載されている。今までそういうデータは軽視されているので大きい前進。
ビクターの担当者は勿論、ファンの方も制作協力というかたちで噛んだことがこのアルバムのクオリティを高める支えになったのだと思う。
データ面で言うならば、これで(ボーカルの)録音年月日も併せて掲載されていれば完璧だった。

今回の目玉となる音源のひとつ、フランク永井が歌う「森の小径」(灰田勝彦の歌や鈴木章治とリズム・エースの演奏で知られている曲)は、佐伯孝夫リサイタルの実況録音。
未発表音源なのだそう。フランクの1曲が未発表音源として奇跡的に残っていたのか、他の歌手の曲も残っているのか、リサイタル全体の音源が残っているのか、非常に気になる。
フランク以外の音源が現存するのならば、ぜひともそれらも陽の目を浴びせて頂きたい。
フランク永井クラスの歌手ともなれば、未発表音源の類もいっぱい残っているはず。
いろいろ問題はあるのかもしれないが、今回のように、どんどん発掘・公開して頂きたい。熱望せずにはいられない。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2016-01-07 21:19 | 歌・唄・うた | Comments(0)