年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

あらさん さま コメン..
by hakodate-no-sito at 21:52
函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

高英男さんが好き

「シャンソン歌手で一番好きなのは誰?」
―こう聞かれると返答に困ります。
男性歌手より女性歌手の方が好きな私、女性シャンソン歌手っている人だけでも
淡谷のり子センセを別格にしても、越路吹雪、岸洋子、中原美紗緒、深緑夏代・・・。
とてもじゃないですが一番は選べません。

男性歌手なら即答できるのです、「高英男です、断然高英男!」と。

高さんが持つ、あの独特のムードがたまらないのです。
これを世間ではアクといい、好き嫌いがハッキリ別れるのですが…。
縞の着流し姿から、フリルの着いた衣装まで何でも高英男流に着こなし、そして魅せる。
"歌は3分間のドラマ"を地で行く、歌声。オリジナルのスリシリーズ(「三人のスリの歌」「一人のスリの歌」ほか)や「小さなひなげしの花のように」などはまさにソレ。

私が初めて高さんを知ったのは2005年2月。
スタジオにいた高さんは、御歳なのですっかり御爺ちゃまになっておられていましたが、VTRを見てぶったまげました。
e0134486_224344.jpg

顔はヅカばりのメイク、衣装は街灯のアップリケがついたギンギラギンの着流し・・・まるでサンバを踊るマツケン状態のイデタチで「雪の降る町を」を歌っている!!!

それを見て以来、私は高英男ファンとなりました。
そして、高さんのあの衣装はマツケンよりも早いことも、終戦直後から背中に羽根つけて歌い踊っていたこと…なども判ってきました。

非常に残念なのは、戦後のシャンソンブームの立役者であり、一世を風靡した大スターであるのにも関わらず、ソフト化されているものが非常に少ない。

そのため、今や高英男=ゴケミドロで石井輝男映画に出てくるアヤシイ俳優
というイメージを持つ人か、単純に知らないかどちらかしかいない…。

あの昭和20~30年代の軽やかな美しい歌声、40年代~50年代頃の円熟した妖しげな歌声、それ以後の年齢を感じさせる歌声・・・殆ど整理/復刻されることが今のところ無い。

多少音質が悪くたってイイ、何とか残っている音源をソフト化して欲しい…と私は願っています。

歌は聴いてナンボ、歌ってナンボです。
高さんのような偉大な歌手がこのまま忘れ去られるのは、私には納得いかないのです…。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2008-02-29 22:09 | 歌・唄・うた | Comments(0)