年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

最新のコメント

とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04
まささま 感情としては..
by hakodate-no-sito at 19:40
函館のシト さま ..
by てんてこ舞い at 13:47

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トンコ×ノブチン

今夜は、東京は上野の文化会館へ、雪村いづみ×前田憲男のコンサートを見に行って参りました。

文化会館の現代的でいて格調高さの雰囲気。
久々のいづみさんの歌と、初の前田センセのピアノに、いづみファンの大先輩の皆様とのお話。
ずっとワクワクドキドキしっ放し、本当に楽しかったです。
ステージの最中、ふと「この場にいるって、本当は歴史的な場に立ち会っていることなのだよな」と思った瞬間に震えが来ました。

ああ、本当に幸せモノです、私。

このコンサート、去年から、ずっと楽しみにしていました。
予定が二転三転した末、何とか行くことが叶いました。

やっぱりイイですね、いづみさんは。
私の知り合いの方が「トンちゃんを見るだけで私は嬉しいの」といつぞや仰ってましたけども、今日の帰り「そうかもなァ…」と思ったりしています。

雪村いづみは伝説になることを拒絶して歌い続けている歌姫です。
本来なら語られるべき人なのです。
もう。「いるだけでいい」って人なのです。
その立ち姿を見ることが出来るだけでも有難や、なのです。

現在進行形で活動し続ける、日本ポピュラー界の現人神こと前田憲男センセイ。
マイペースを維持するための、人との程良い距離感を心得ている方です。
あの美空ひばりですら、前田憲男がスタジオに現れるときは迎えに出たという話が、このときの大先輩たちとの雑談のなかで飛び出しました。
真偽はともかく、半世紀近くトップアレンジャーの地位に在り続けている天才です。

センセが奏でるピアノの音色の美しさったら…もう絶品!
ピアノは確かスタインウェイのビンテージもの。目ン玉が飛び出る価格。

前田センセイ。
一見とっつきにくい、無愛想な顔をしてデ~ンと鎮座しております。
ですが、ジャズマンで、親友があの宮川泰センセイなのですから、推して知るべし。
実にユーモアセンスたっぷりなステキな方なのです。

以上2名。
お互い伝説的な、神格化しても一向に差し支えない人同士のジョイントなのだから悪い訳が無いのです。
この二人が同じ舞台に立っているだけで、価値はあるのです。

何だかカチカチばかり言ってますが、ステージのムードもまた抜群なんです。阿吽の呼吸。
いづみさんは「前田先生!」と慕い、前田センセは「いづみ、いづみ」と(才能を認めて)可愛がってるという感じで、見ていて凄く微笑ましかったんです。
伊達に、出逢って40年のシンガー・アレンジャー(ピアニスト)の付き合いではないのです。

アンコールの際、いづみ+前田で1曲に前田ピアノで1曲が終わった後、客といづみさんから「前田先生。もう1曲、先生のピアノ聴きたい」と、さらにアンコールがかかりました。

ここまでは予定調和的な演出の一環だったと思うのです。
でも、そこで前田センセが即興で弾き始めたのは何と「想い出のワルツ」。

会場は大いに沸き、いづみさんは感涙。
コンサートが終り、他のファンの方々との懇親会食の際も「先生ったら」「あれは素で泣いてたわね」としばし話題でもちきりでした。

前田先生の粋なはからい、今も胸に焼き付いています。


余談)
楽屋口でチラッとお見かけした前田センセイ。
実物は、ゴッドファーザー的貫禄充分なロマンスグレーでした。
姿勢も良く、15歳は若く見えました。

ロビーにはペギー葉山日本歌手協会会長などからの花が届いていました。
花は華やかで結構なのですが、「○○のない音楽会」から届いた花の宛名が"雪村いずみ"となっていたのは、何ともはや。花屋側のミスなのか、番組製作陣のミスなのか、何とも残念でした。

More
[PR]
by hakodate-no-sito | 2008-04-19 01:58 | 歌・唄・うた | Comments(0)