年齢不詳な若人が唄の話を中心にアレコレと・・・


by hakodate-no-sito

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

函館のシト さま ..
by あらさん at 01:56
とんかつ女将さま コメ..
by hakodate-no-sito at 15:22
こんばんは。初めてコメン..
by とんかつ女将 at 23:16
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 20:30
if194552さま ..
by hakodate-no-sito at 21:54
てんてこ舞いさま お返..
by hakodate-no-sito at 21:35
こんにちは、てんてこ舞い..
by てんてこ舞い at 08:28
はじめまして 私はシャ..
by ゆう at 17:04
てんてこ舞いさま 御無..
by hakodate-no-sito at 20:04
まささま 感情としては..
by hakodate-no-sito at 19:40

最新の記事

低音の魅力を映像でもどうぞ
at 2016-02-24 12:52
わたしのデュークエイセス
at 2015-09-07 11:17
「父・川内康範を語る」飯沼春樹
at 2015-06-08 23:58
川内康範は函館生まれ
at 2015-06-08 23:56
徹子の部屋 京塚昌子さんをし..
at 2015-05-04 00:34

記事ランキング

フォロー中のブログ

ないしょばなし
ブック・ダイバー(探求者...

リンク

検索

カテゴリ

全体
つぶやき
歌・唄・うた
テレビ
菊池章子
デュークエイセス
古今俳優ばなし
読書感想
CD視聴感想
未分類

タグ

以前の記事

2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
boom beach c..
from boom beach che..
石井好子 (20) 文藝..
from CORRESPONDANCES
NHKドラマにもなった「..
from 劇団新芸座ブログ

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「第7回思い出のメロディー」について

「思い出のメロディー」情報、今回は第7回、昭和50年の回について。

「第7回思い出のメロディー」
1975年8月2日(土)PM7:20~21:30放送
(再放送:8月24日(日)PM2:00~16:10)
司会:相川浩(NHKアナウンサー)、倍賞千恵子(女優、歌手)
演奏:小野満とスイング・ビーバーズ、東京放送管弦楽団ほか
テーマ「昭和50年夏…昭和の歌大行進」

曲目
OP:今週の明星
1:君恋し(フランク永井)
2:青い山脈(藤山一郎、奈良光枝)
3:この世の花(島倉千代子)
4:東京行進曲(市丸、小畑実、ダーク・ダックス、デューク・エイセス)
5:女給の唄(羽衣歌子)
6:影を慕いて(藤山一郎、ギター:アントニオ古賀)
7:大江戸出世小唄(高田浩吉)
8:あゝそれなのに(美ち奴)
9:うちの女房にゃ髭がある(北島三郎、美ち奴)※1コーラス
10:二人は若い(北島三郎&都はるみ、ディック・ミネ&楠トシエ)
11:雨のブルース(淡谷のり子)
12:人生の並木路(ディック・ミネ)
13:旅の夜風(霧島昇、倍賞千恵子)
14:湖畔の宿(高峰三枝子、クラリネット:鈴木章治)
15:暁に祈る(伊藤久男)
16:若鷲の歌(霧島昇)
17:勘太郎月夜唄(小畑実)
18:お使いは自転車に乗って(由紀さおり)
19:ラバウル小唄(デューク・エイセス)※1コーラス
20:空の新兵(ダーク・ダックス)※1コーラス
21:麦と兵隊(デューク・エイセス、ダーク・ダックス)
22:リンゴの唄(東京放送合唱団)
23:憧れのハワイ航路(都はるみ)※1コーラス
24:東京の花売娘(北島三郎)※1コーラス
25:銀座カンカン娘(由紀さおり)※1コーラス
26:東京ブギウギ(ちあきなおみ)※1コーラス
27:トンコ節(五月みどり)
28:あなたと共に(フランク永井、島倉千代子)
29:三味線ブギウギ(市丸)
30:赤い靴のタンゴ(奈良光枝)
31:僕は特急の機関手で(楠トシエ、ダーク・ダックス、デューク・エイセス)
32:リンゴ追分(尺八:村岡実 ※演奏のみ)
33:街のサンドイッチマン(鶴田浩二)
34:岸壁の母(二葉百合子)
35:おお牧場はみどり(倍賞千恵子、ダーク・ダックス、デューク・エイセス)
36:おおブレネリ(ダーク・ダックス、倍賞千恵子、デューク・エイセス)
37:ここに幸あり(大津美子)
38:喜びも悲しみも幾歳月(若山彰)
39:誰よりも君を愛す(松尾和子、和田弘とマヒナ・スターズ)
40:お富さん(春日八郎)
41:僕は泣いちっち(守屋浩)
42:潮来花嫁さん(花村菊江)
43:下町の太陽(倍賞千恵子)
44:若いふたり(北原謙二)
45:おひまなら来てね(五月みどり)
46:波浮の港(ちあきなおみ)
47:北帰行(森進一)
48:別れの一本杉(春日八郎 ギター:船村徹)
49:古城(三橋美智也 尺八:村岡実、琴:山内喜美子)
50:涙の連絡船(都はるみ)
51:函館の女(北島三郎)
ED:曲名不明

ゲスト
由利徹
南利明
佐山俊二
藤村有弘
伊藤一葉
大村箟
浅香光代
柳家紫朝(新内?2曲披露)
久我美子(朗読)
ほか

補足)
・最初の3曲は「歌のグラビア、3つの歌」としてセレクト。以後は年代順に時代を追って進行(構成:杉紀彦)。

個人的調査/感想メモ)
・なかなか見ごたえのある内容に思える、昭和50年という節目の年ゆえにコンセプトがしっかりしているのが大きいのでしょうか。
・藤山一郎、奈良光枝のオリジナルコンビでの「青い山脈」は歌唱映像が無く、貴重なもの。下手をすれば唯一の現存する映像の可能性も。
・創唱歌手の歌唱ではなくても、適切な人選を取っていて受け入れやすく、なかなか名唱が多い。
・ダークダックス、デュークエイセスの二大コーラスグループが競演、随所で活躍・好サポートしています。
・羽衣歌子や美ち奴は現存映像が少なく(除:東京12チャンネル)、貴重な映像に。特に羽衣は歌手活動最晩年のものといわれている。
・CMソングの女王/楠トシエも案外歌っている映像が無く(残っていないのか?)、希少。
・昭和50年の時点で「岸壁の母」が二葉百合子によって歌われているところを見ると、この時既に人気が出ていたらしい。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2010-04-13 06:14 | テレビ | Comments(1)

「思い出のメロディー」現存状況

長寿番組であり、期首特番の顔ともいえる「思い出のメロディー」ですが、すべての回が残っている訳では無いようです。

・第1回思い出のメロディー(1969年)
モノクロのキネコ形式で現存が確認。時折懐メロ系の特集番組で映像が流れる。
近年映像および音声の補正等がされて、大分観やすく聴きやすくなっている。
しかし全容は不明。
司会の宮田輝が自宅で夫人に頼み録画したものとされる。

追記)
全国のNHKにある公開ライブラリーで視聴出来るようになったものの、北沢彪・阿里道子が「君の名は」のワンシーン(戦時下の数寄屋橋での出逢いのシーン)を再現するシーンがカットされている。

・第2回思い出のメロディー(1970年)
この回は一部のみ映像が現存するらしい。

・第3回思い出のメロディー(1971年)
この回はまったく残っていないといわれている。
ただし、出演者のファン/関係者等が映像を所有している可能性はある。
しかし、この当時のテープの高さを考えると全編録画ではなく、贔屓歌手のみの出演シーンを録画し保存・編集…ということも考えられる。

・第4回思い出のメロディー(1972年)
この回も現存しないとされている。しかし、情報によれば東海林太郎が亡くなった際にこの回のVTRが流れたことから、放送後数ヶ月は現存していたらしい。

・第5回思い出のメロディー(1973年)
この回以後はすべて局側に保存されている。

―――
幻と化している、第1~4回までの「思い出のメロディー」。
どういう形であれ、1回は一応現存しているとして他の3回分は一体どこへ・・・!?

私の推測では、1973年に放送局が神南へ移転した際に処分されたのでは無いかと思います。

この移転の際に、伝説のバラエティ番組「夢であいましょう」も大半が処分。
「持っていきたかったらイイよ」ということで、製作に携わった末盛氏(故人)が個人的に持ち帰ったものが現在残っている映像だという話は有名です。
それまでは「次回より良いものを作ろう」と毎週キネコで録画したもの(番組は生放送)を放送後関係者全員で見返していたため、映像が全回(もしくは相当の回)が残っていたとのことですが…。

そうすると、放送局には無い。
では、誰かが持っている可能性は無いのでしょうか?
映像があるのではと思われるところと推測すると

・海外放送局
人気番組は海外でも再放送等で行われていたということを踏まえるとアメリカなどや、穴場でブラジルあたりの放送局等に眠っている可能性は大いにあります。

・出演者自身やファン/関係者
宮田輝ライブラリーはおそらく既に調査済みとしても、歌手自身やそのファン/関係者が保存/所持しているという可能性は捨て切れません。
ただし、この時期はテープの代金が恐ろしく高いことから、贔屓の歌手のシーンだけの録画/保存の可能性もあります。

・懐メロ番組や歌謡番組の好事家
それも御大尽ということになります。御大尽…より少し下がると音声のみ保存されているという方がいらっしゃるかもしれませんね。


本当は放送局側が、呼びかけだけではなく出演者およびスタッフ・関係者にあたるなど本気で誠意を以って映像捜索にかかれば案外簡単に収集できるのではないかと思うんですけども…。

もし、これらの映像/音声を所有していらっしゃる方がいたら、情報頂ければ幸いです。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2010-04-03 22:29 | テレビ | Comments(2)

「第14回思い出のメロディー」曲目リスト

夏の紅白として名高い歌番組に「思い出のメロディー」という番組があります。
第1回が昭和44年に放送されているという長寿番組。
今では「紅白よりも楽しめる」と仰る方も多いとか…。

それだけの長寿番組でありながら、あまりネットに情報が無いのは淋しい限り。
せめて曲目リストだけでも作っておけば、その寂しさがいくらかは解消されるのではと思いまして、判っていることだけでも、記していこうかと思っております。

「第14回思い出のメロディー」
1982年8月7日(土)PM7:20~放送
(再放送:8月29日(日)PM1:35~、ラジオ第一8月21日(土)PM7:15~ )

司会:相川浩(NHKアナウンサー)、原日出子(女優)

テーマ「結婚・昭和の歌謡史」
昭和の各世代の結婚を取り上げるとともに「黄金デュエット、いまここに」と
・なつかしの歌声(藤山一郎、二葉あき子)
・純情二重奏(霧島昇、高峰三枝子)
・星空に両手を(守屋邦彦(浩)、島倉千代子)
などのコンビも登場。

歌手及び曲目(事前予定)
・淡谷のり子「東京ブルース」
・池真理子「愛のスイング」
・井沢八郎「あゝ上野駅」
・市丸「天竜下れば」
・岡本敦郎「高原列車は行く」
・春日八郎「別れの燈台」
・菊池章子「星の流れに」
・霧島昇「新妻鏡」
・(初代)コロムビア・ローズ「渡り鳥いつ帰る」
・佐良直美「世界は二人のために」
・島倉千代子「襟裳岬」
・東海林和樹(東海林太郎・長男)「椰子の実」
・鈴木三重子「愛ちゃんはお嫁に」
・高峰三枝子「別れのタンゴ」
・ディック・ミネ「上海ブルース」
・橋幸夫「おけさ唄えば」
・藤島桓夫「さよなら港」
・藤山一郎「東京ラプソディー」
・二葉あき子「恋の曼珠沙華」
・フランク永井「俺は淋しいんだ」
・ペギー葉山「南国土佐を後にして」
・松島詩子「マロニエの木蔭」
・松山恵子「お別れ公衆電話」
・三波春夫「船方さんよ」
・宮城まり子「ガード下の靴みがき」
・都はるみ「アンコ椿は恋の花」
・村田英雄「無法松の一生~度胸千両」
・森進一「命かれても」
・守屋邦彦(浩)「僕は泣いちっち」
・若山彰「喜びも悲しみも幾歳月」
・渡辺はま子「愛国の花」

備考
・東海林和樹は東海林太郎の長男で歌手。2010年現在、故人。
・守屋邦彦は守屋浩の本名。当時引退していた関係で本名での出演となっていたのではと思われる。
・鈴木三重子は昭和55年に引退しているらしいが、その後も懐メロ番組や所属していた歌手協会の歌謡祭などに出演している。この番組も「特に…」という形なのではないかと思われる。
・松島詩子はこの番組での歌唱から「マロニエの木蔭」をレコード通りの歌詞で唄うようになった。
(それまではツーコーラス目を2番前半+3番後半の組み合わせで唄っていた)

個人的調査感想メモ
・どちらかといえば、定番からやや外したヒット曲を多く選曲している。
(例:淡谷、初代ローズ、春日八郎、霧島、二葉あき子、藤島、フランク、島倉、橋・・・)
・黄金のデュエットコーナー、藤山&二葉に霧島&高峰の2曲はレコードは存在すれど映像ではなかなか無い貴重映像。
[PR]
by hakodate-no-sito | 2010-04-03 21:47 | テレビ | Comments(0)